10月からの無償化のため就業証明が必要となります

本年10月1日から幼児教育・保育の無償化がスタートします。横浜市預かり保育(ムーミンコース)が幼児教育・保育の無償化の対象となるためには、就労などの理由については横浜市から保育の必要性の認定を受ける必要があります。

その際、就労で利用されている方は、就業(予定)証明書を園へ提出頂き、横浜市から保育の必要性の認定を受けて頂きます。そのため以前の「雇用証明書」ではなく新しく「就業(予定)証明書」に変わり、6ヶ月間の就業状況の証明が必要となります。

本年4月から横浜市預かり保育(ムーミンコース)ご利用の方も、改めて6ヶ月間の就業(予定)証明書が必要なりますので園へ提出ください。

また7月・8月・9月から横浜市預かり保育(ムーミンコース)ご利用の方は、横浜市から保育の認定を受けるため、以前の雇用証明書ではなく、就業(予定)証明書を園へ提出願います。

10月以降に横浜市預かり保育(ムーミンコース)ご利用の方は、就業(予定)証明書をご使用ください。

 

就業(予定)証明書は横浜市のホームページからもダウンロードできます。

横浜市トップページ>暮らし・総合>子育て・教育>保育・幼児教育>幼稚園・幼児教育>補助事業>横浜市私立幼稚園等預かり保育事業

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/hoiku-yoji/yochien/hojo/youchien-azukari.html

【PDF版】就業(予定)証明書(PDF:999KB)

【Excel版】就業(予定)証明書(エクセル:777KB)

【Word版】就業(予定)証明書(ワード:613KB)

【記入例】就業(予定)証明書(PDF:649KB)

PAGE TOP